ヒメクリニックはよりよい医療提供を目指し、名古屋池下セントラルガーデン横に移転いたします

人生楽しむために綺麗でいる

TEL
Instagram
YouTube
HOME
PODCAST

No.142 リモートワークとリモート診察

No.272 マイナ保険証医療情報の入力は薬局の負担 綺麗になるラジオ By HIMECLINIC

要約 この会議記録は、マイナンバー制度の医療分野への導入、特に薬局におけるマイナ保険証への処方情報の登録プロセスについて議論されています。参加者は、薬局での手作業による入力作業の増加や、システムの信頼性と費用対効果への懸念を表明しています。また、電子処方箋の導入コストが高すぎることや、マイナンバーカードの任意保持など、制度の課題点が指摘されています。全体として、現場の実情を踏まえた上で、より実用的で費用対効果の高いシステムの構築が求められています。 チャプター 00:00:47薬局におけるマイナ保険証への処方情報登録 薬局では、処方された薬の情報をマイナ保険証に登録する作業が行われています。この作業は薬局の従業員が手作業で行っており、業務量の増加につながっています。登録されたデータは医療情報システムに送信されますが、その人件費の負担が課題となっています。 00:09:44電子処方箋の導入コストの高さ 電子処方箋の導入が推奨されていますが、その導入コストが高すぎるため、多くの医療機関で導入が見送られています。紙の処方箋を使い続けることで、薬局での手作業による入力作業が必要となり、業務負担が増えています。 00:04:40マイナンバーカードの任意保持と制度の課題 マイナンバーカードの保持は任意であり、国民全員が所持しているわけではありません。しかし、この制度はマイナンバーカードの保持を前提としているため、制度の普及に課題があります。また、システムの信頼性や災害時の対応力についても懸念が示されています。 行動項目 00:07:19現場の実情を踏まえた上で、より実用的で費用対効果の高いシステムを構築する 00:04:40マイナンバーカードの任意保持という制度上の課題を解決する 00:06:26システムの信頼性と災害時の対応力を高める
  1. No.272 マイナ保険証医療情報の入力は薬局の負担
  2. No.271 マイナ保険証の負担で廃業危機
  3. No.270 NMNニコチンアミド・モノヌクレオチド
  4. No.269 自由診療、自費診療と先進医療
  5. No.268 まだフロッピーディスクにX-FILE

要約
この会議の記録は、リモート診療についての議論をまとめたものである。参加者は、コロナ禍で普及したリモート診療について、そのメリットと懸念点を論じている。コロナ禍で診療の効率化やリスク低減などのメリットがあった一方、診療内容の不十分さや情報収集のみに利用されているケースもあることが懸念点としてあげられる。また、カルテの管理や適切なフォローアップなど、運用面での課題についても議論されている。
チャプター
リモート診療の普及
コロナ禍でリモート診療が普及し、診療の効率化やリスク低減などのメリットがあった。しかし実際の人の移動は戻っておらず、リモートワークが定着した業種も多い。
リモート診療の懸念点
メールだけで診療しているケースがあり、診療内容が不十分な場合がある。情報収集のみに利用されており、診療以外の目的で患者データが収集されている懸念がある。
運用面の課題
カルテの管理が適切に行われているか不明な場合があり、診療記録の信頼性が低い。適切なフォローアップ体制が整備されていないケースもある。
行動項目
リモート診療の運用ガイドラインを策定し、最小限の診療内容や情報管理等を定める。
リモート診療事業者に対する定期的なチェックを実施し、ガイドライン遵守状況を確認する。
カルテなど診療情報の適切な管理に関する研修を、医療従事者向けに実施する。


No.142 リモートワークとリモート診察

⏰水曜日 2024.01.10 10:59 · 9mins

話者 1 00:01

いたします

マツバラ 00:08

1月11日木曜日、No.142ヒメクリニックNewYorkメンタルケアサロンpresents綺麗になるラジオ

ひめ先生 00:20

OKヒメクリニック

マツバラ 00:24

Hが並んでますね今日は1月の11日です。

ひめ先生 00:29

そうそういうことか。はい。

マツバラ 00:33

ここまで来ると、2024年ももうずいぶんちゃんとスタートを切ったという前提でいろいろなね今ちょっと問題になっていることだとか今周りを見てて、俺どうなってんのかなっていう話題で、リモートワーク、

ひめ先生 00:52

はいはいはい、リモートワークね。

マツバラ 00:54

今うちのクリニックでも要は出勤日が週の中ぐらいは、ご自宅で仕事をしているという理由で、何かね、動いてらっしゃる方が非常に少なく感じるんですよね。

ひめ先生 01:09

そうですねコロナの5類にこうなって、人の動きっていうのが戻ってきてるとは言われるんですけど、

マツバラ 01:17

数字的には戻ってきてると言われてますし、都心のオフィス需要だとかそういうのもずいぶん戻ってきたという数字は出ているんですけれども、実際に見てると、そんなに人動いてるか、そんなに人歩いてるかっていうところで、ずいぶんなんかね、昔とは違う感じがしちゃうんですよね。

ひめ先生 01:40

まず、まだ絵として見てない。これ名古屋にいるからかもしれないんですけど、浅野町米の電車とかね、

マツバラ 01:52

昔はね何か視野が出てきて嫌だからねだからいう時代があったにも

ひめ先生 01:57

関わらず直前までそうじゃないですか。でも今のところですかってなると、あんまり意味ないんですよね。そこまで救急の状態

マツバラ 02:09

や牛の状態の、山手線というのはもう長らく僕乗ってないので、そこの部分、正直どんな感覚かっていうのはちょっとわかってないんですけれども、実際にコロナって全然動いてないときにガラガラの電車は山手線というのは経験はしました

ひめ先生 02:29

だから、コロナで人がいなくなりましたよっていう換算と差がそこはいっぱい見たんですけど、はい、人が戻ってきましたっていう猛牛の画像は、

マツバラ 02:40

あのね、人が戻ってきましたっていう画像は基本的にほとんど日本人いない画像ですよね。

ひめ先生 02:46

ね、どこにもインバウンドでインバウンドが外国人の方がW集中してる数は見るんですけど、日本人の移動でね、どうっていうのは見ないから、リモートワークはリモートワークのまんまになってる。

マツバラ 03:04

そうですねもう京都の先斗町言っても、ほとんど外国語で終わってましたし、大阪の道頓堀行ったときも、ほとんど外国語の世界だったので、ここ日本なのっていう感じでしたからね。

ひめ先生 03:18

そうですねだから、リモートワーク、

マツバラ 03:21

もうちょっと普及したんですよね

ひめ先生 03:22

きっと多分ねそのまんまで良くなっちゃったんですよね。

マツバラ 03:25

あの業種的にはもうそれでリモートワークのがずっと効率的だし、リスクも少ないし、もうこれでいいやってなっている業種もいっぱいあるでしょうね。

ひめ先生 03:37

多分そうだと思いますよ。多分そうなったんだと思いますそれで世の中変わったんだと思うんですよね。

マツバラ 03:43

あのときにあの出てきて、リモートでできること本当にねZoomだ。オンラインの映像付きのやつだ。いろんな道具使ってリモートで診察できますよっていうのが出てきて、一般のねお医者さんの中でも、リモートで調子見てもらうっていうのは、ごくごく普通にできてきてその中のね、ルール作りもしっかりできてきたんですけども、いや、ここでねちょっとね問題にしたいなと思うのは、いやそのルールからこれ本当に合ってんのか外れないかいっって思う、リモートの診察が今、大量に広告で見るじゃない

ひめ先生 04:23

か収まったなと思ってたんですけど、正月明けからまた多いですよね

マツバラ 04:29

日ですね

ひめ先生 04:31

欲しいという、欲しいってメールをいただくだけとか、

マツバラ 04:36

メール

ひめ先生 04:36

するとメールするだけで、何、美容皮膚科とか皮膚科に行かなくても、お薬がもらえますとかね、

マツバラ 04:47

もらえるわけじゃなく買うんですけどね。

ひめ先生 04:50

でもひどいのは0円とかね、そんなわけないんですけど、はい。書いてあるんですよね。

マツバラ 04:58

リモートの診察の項目の中でメールって書いてあったときには、メールでどうやってリモートで診察するんだろうって思いましたけどねあれ

ひめ先生 05:06

そうなんですよ、メールで保険証の確認どうしてんのとか、

マツバラ 05:12

自由診療だから保健所関係ないだろうっていう話ですかあれば、

ひめ先生 05:17

ただカルテを起こさないといけないので、

マツバラ 05:21

カルテは起こさなければいけないそうですよね処方箋作るためにわかれていますよね

ひめ先生 05:26

能力が要るんですよ。はい。そういうのやってんのかなとか、

マツバラ 05:33

もうメールで届いてそこから聞きたいことをもう1回メールで聞くんですかねあれは、完全に詰まっちゃってますよどうなんだろうって

ひめ先生 05:47

知ってるのは、はいって答えるだけなんですよね。

マツバラ 05:51

うんこの薬必要ですかってはいっていうやつですね

ひめ先生 05:54

それだけなんですよね。

マツバラ 05:56

その人の体調だとかそういう質問じゃないですもんね。聞いてる内容がこのフックに訪問

ひめ先生 06:01

いろいろバーっと書いてあって、

マツバラ 06:04

はいはい

ひめ先生 06:04

はいてあって、最後にSの書くだけなんですよね

マツバラ 06:07

そうですね。

ひめ先生 06:08

はい。だから、っていうり間違ったリモートって本当はいい。方向に行くべきものが、逆に何か違う解釈をされてるっていう何だろ、リモートっていうのは正しいものだよっていう印象を利用してるようなね、そんな気がしちゃうんですけど、

マツバラ 06:32

謎ですねこの辺はちゃんとちゃん本当にさっき言ったカルテ起こしてんのかっていうところも言われてみてはそうだよね、電子メールでね薬の送り先は多分わかると思いますし、決済方法だとかそういうこともわかる。とは思うんですが、

ひめ先生 06:51

うん、

マツバラ 06:52

ちゃんとカルテする起こすんですかね。

ひめ先生 06:56

それがわかんないですよね、あれだとね、あれだと

マツバラ 06:58

わかんないです

ひめ先生 06:59

ねわかんないんです。

マツバラ 07:00

いや、多分、カルテはどうかわかんないですけれども、ちゃんと次からDM、

ひめ先生 07:07

だってあれを送った時点でのデータ収集、収集は終わって終わってますからね

マツバラ 07:12

こういう薬をメールで買ってくれる人っていう層別を付けて記録されてリストに残るので、もうその後は、どこかのサプリメントが愛媛先生のところにも、持っとかもっと回持って帰って、いっぱい届いてたじゃないですか。

ひめ先生 07:28

もういらないから断ってやめてるんですけど、はい、やめてても、メールは来るし、郵便物はバンバン送ってくるし、そのコストを考えると、このサプリ、一体いくらだったんだろう。

マツバラ 07:46

そうですね

ひめ先生 07:46

って思っちゃうんですよね。

マツバラ 07:48

それもかなりの大手が

ひめ先生 07:50

ね、大手でそうですから、はい、当然それはそんなねSNS広告、はい。で情報収集してるようなところっていうのは当然やりますよね。

マツバラ 08:03

そうですねだからもう多分、リモートの診察っていうのは今ね勝手にこっちが印象で花語ってますけれども、多分ね、あんまり大きく外れてないと思いますよ。調べてるのは次DMを送るために住所を取ってるだけで、その人の体調は全然気にしてないと思います。

話者 1 08:27

頑張ってます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP
TEL