ジャストエイジングのために再生医療・VFD療法、次世代PRPを導入

名古屋の美容医療をリードする美容皮膚科ヒメクリニック(院長 武藤ひめ)は2022年8月16日 VFD療法(次世代PRP)を導入し、治療予約を開始します。

ジャストエージング、目指すべき年齢とふさわしい肌を得るために再生医療の導入は不可欠です。これまで様々な成長因子(ヒト臍帯・胎盤・羊膜由来成長因子製剤、ヒト臍帯血幹細胞由来の若返り因子)を使用して治療にあたってきました。

さらなる効果を得るため患者様ご自身の血液中の血小板由来成分を凝縮し、血小板の中にある成長因子による細胞の活性化、コラーゲン生産を促し肌細胞を活性化する効果の期待できるVFD(次世代PRP)を開始します。

VFD療法

患者様ご自身の血液から成長因子を高濃度に凝縮します。VFDは従来のPRPの2倍以上の成長因子を含みます。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など生産する成長因子の作用で萎縮、老化した細胞が活性化します。

自己血液から作成するためアレルギー、拒否反応のリスクを少なくすることができます。

フリーズドライ製法により長期保存が可能です。

VFDの作成

VFDの作成、感染症検査用に50ccの採血を行います。

感染症検査(HIV抗原抗体など)、血液検査、無菌検査、など血液の安全性や適応を厳しくチェックします。

血液に問題がなく適応を確認したのち厚労省特定細胞加工物製造許可施設にてVFDを作成します。

採血から約3で6本のVFDが作成されます。

VFD価格

採血、VFD作成費用6本 ¥165000

VFDによる施術

部分使用手打 1本/回 ¥38,500 

部分使用手打 2本/回 ¥44,000

ダーマペン4 1本/回 ¥38,500

ダーマペン4 2本/回 ¥44,000

水光注射   1本/回 ¥44,000

水光注射   2本/回 ¥77,000

3回セット、AGA薄毛治療メニューも用意しています。

綺麗になりたい、肌が気になる、でもどうして良いかわからない、そんな方は「診察」からご予約ください。